トラックドライバーのお給料

正規社員の給料について

正規社員としてのトラックドライバーの給料額は、それぞれの会社によっても異なってきますが、だいたい20万円から30万円ほどが相場になります。また大型であったり免許の取得が難しい車種の場合は、1万円から5万円程度の手当てが支給されることもあります。勤続年数が長い場合や高い役職に就いている場合でも、それ相応に給料額がプラスされます。さらにトラックドライバーは全国各地を走り回ることが多いため、走行距離手当てや夜勤手当てを受け取ることも可能です。それらに加えて食費や宿泊費、ガソリン代などを必要経費として計上することもできます。これらを合計すれば、個人によっても違ってきますが、月収30万円から40万円以上、年収300万円から500万円も夢ではありません。

アルバイトの給料について

トラックドライバーをアルバイトとして働く場合、給料は時間給もしくは日給制として計算されます。その場合、トラックドライバーは仕事量が多いため、時給1000円から2000円ないしは日給1万円から2万円ほどになります。無論これは会社によって異なってきますので、働く際は事前に確認しておく必要があります。またアルバイトの場合はランク制度を導入している会社もあり、ランクが上がれば、それに応じて時給・日給が増えていきます。夜勤ボーナスを設定している職場も存在していて、例えば夜の10時から明け方の6時までの間は基本給に10パーセントから最大25パーセント程度が加算されるのです。これらを総合すれば、例えアルバイトと言えども正社員並みに稼ぐことも可能となります。

運送業の求人は多く見られますが、その働き方は様々です。決められたルートを毎日まわったり、日本全国に物を運ぶ長距離ドライバーなどがあります。

© Copyright Find Driver Job. All Rights Reserved.